アレルギー患者は給食に注意!花粉症鼻炎にアレグラ

アレルギーの方は年々増加傾向にあります。これには近年の衛生環境の改善が関与しているとも言われています。特に小児の頃からアレルギーに悩まされている方が多いです。特に食物アレルギーを持つ子供は大変多いです。そこで注意しなければならないのが給食です。給食は不特定多数を対象として作られた食事です。よって個々のアレルギーに対する配慮がなされているわけではありません。特に両親のいない場所での食事となるのでアレルギーの原因食品に気づいてくれる人もいません。そのようなことが原因で起こる食物アレルギー対策にアレグラを常備しておくといいでしょう。アレグラは食物アレルギーの原因となるヒスタミンというケミカルメディエーターの機能を阻害することでアレルギー症状を改善、予防します。ちょっとした異変があった時に飲めるようにしておくといいでしょう。また近年アレグラドライシロップという粉薬の子供でも飲みやすい商品が発売されたため、小さな子供でも使いやすくなってきています。
また花粉症にもアレグラは有効な薬です。花粉症は文字通り花粉がアレルギーの原因物質となって起こるもので、症状としては鼻水、鼻づまり、くしゃみといった鼻炎症状、目のかゆみ、充血、流涙といった結膜炎症状などがあります。特に鼻炎の症状は現れやすい症状の1つです。鼻炎の症状はヒスタミンが引き起こします。ヒスタミンは血管に作用して、血管を拡張させ、血管が多数通っている鼻粘膜を腫れさせて、鼻づまりの症状を引き起こしたり、鼻水を出やすくしたりします。このことからヒスタミンの機能を阻害するアレグラは花粉症の鼻炎症状にはぴったりの薬と言えます。
ぜひ食物アレルギーや花粉症にはアレグラを使用してみて下さい。